イベント部よりご案内

2017年 オーストリア日本人会クリスマス会

今年もグランドホテルで開催いたします。
バロック歌手の林香菜子さんと国立オペラ座のピアニスト、吉澤京子さんをお招きしてミニコンサートを行う他、多数の豪華賞品などが当たる魅力満載の福引きも予定しています。皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加下さい。


12月3日(日)14:00(受付け開始:13:30)
会場:Grand Hotel Wien - Ballsaal「Quadrille」 (1 区 Kärntner Ring 9)


●参加費:単位ユーロ( )内は非会員の参加費
・大人:55(80)ご夫婦でご参加の場合はお二人で100(150) ・学生:30(45)35歳以下の方 ・子供:20(30) *6~18歳。6歳未満無料。 ●定員:130名 (先着順。定員に達し次第、締切ります。)
●食事:ビュッフェ オーストリア料理に加えて「雲海」のお寿司もご用意します。
♣お友達同士で同じテーブル(10人掛けテーブルになります)を ご希望の場合はお申込み時にご連絡下さい。 ♣ベビーシッター付きのお子様部屋(3歳以上)のご用意もあります。 ●申込み締め切り日:11月24日(金)
●申込み方法:オンライン申込み、又は事務局までメール、電話で。
※当日の混乱を避けるため、参加費は振込みでお願いします。お申込者名(代表者)を必ず記載してください。
<キャンセル料について> キャンセルされる場合は11月24日(金)午前中までにご連絡下さい。それ以降にキャンセルされる場合は参加費全額負担となりますことを予めご了承ください。

♦まだ会員でいらっしゃらない方は、この機会に是非日本人会にご入会下さい。今、ご入会いただくと会員価格で参加頂けるとともに、来年度(2018年4月~2019年3月)の会員資格も得られます。
♦ミニコンサート等、詳細につきましては決定次第、ホームページに掲載いたします。


<出演者プロフィール>

◆林 香菜子
長野県出身。名古屋音楽大学及びウィーン音楽学院ソロ声楽科卒業。 2017年第一回ハイドン音楽祭でソプラノソロに抜擢されるなどウィーンを拠点にヨーロッパで活躍中。
早期バロックアンサンブル Cappella Splendor solis の一員としてヨーロッパ各地のバロック音楽祭や、コンサートに出演。ドイツの新聞にて「ひざまずく様な歌声」「ガラスの様な透き通った声に、自然で愛くるしい表現は観客の毎年の一番のお気に入りのソプラノ」と賞 賛される。ソプラノ・デュオ゛萌香゛としても2010年より活動を行っており、二重唱のみのコンサートなどを毎年日本を中心に行なっている。

◆吉澤京子(ビアニスト)
国立音楽大学ピアノ科卒業。ウィーン市立音楽院ピアノ科を最優秀の成績で卒業。
同音楽院室内楽科、ウィーン国立音楽大学コレペティトーア科にて学ぶ。2001年国際ブラームスコンクール室内楽部門第3位。 ウィーンシングアカデミー合唱団、ウィーン放送響、トーンキュンストラー管弦楽団他、器楽や声楽のパートナーとして欧州を中心に演奏活動をしている。 2010年ウィーン国立歌劇場合唱団専属ピアニストに就任。ウィーン在住。