イベント部よりご案内

2018年 オーストリア日本人会クリスマス会

今年もグランドホテルで開催いたします。
フォルクスオーパーのオペラ歌手・平野和さんとウィーン国立音大のコレペティトア、平野小百合さんをお招きしてミニコンサートを行う他、多数の豪華賞品などが当たる魅力満載の福引きも予定しています。皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加下さい。


12月2日(日)14:00(受付け開始:13:30)
会場:Grand Hotel Wien - Ballsaal「Quadrille」 (1 区 Kärntner Ring 9)


●参加費:単位ユーロ( )内は非会員の参加費
・大人:55(80)ご夫婦でご参加の場合はお二人で100(150) ・学生:30(45)35歳以下の方 ・子供:20(30) *6~18歳。6歳未満無料。 ●定員:130名 (先着順。定員に達し次第、締切ります。)
●食事:ビュッフェ オーストリア料理に加えて「雲海」のお寿司もご用意します。
♣お友達同士で同じテーブル(10人掛けテーブルになります)を ご希望の場合はお申込み時にご連絡下さい。 ♣ベビーシッター付きのお子様部屋(3歳以上)のご用意もあります。 ●申込み締め切り日:11月16日(金)
●申込み方法:日本人会HP専用ページ、又は事務局までメール、電話で。
※当日の混乱を避けるため、参加費は振込みでお願いします。お申込者名(代表者)を必ず記載してください。
<キャンセル料について> キャンセルされる場合は11月23日(金)午前中までにご連絡下さい。それ以降にキャンセルされる場合は参加費全額負担となりますことを予めご了承ください。

◆まだ会員でいらっしゃらない方は、この機会に是非日本人会にご入会下さい。今、ご入会いただくと会員価格で参加頂けるとともに、来年度(2019年4月~2020年3月)の会員資格も得られます。

<出演者プロフィール>

平野 和 (バス・バリトン)
日本大学芸術学部、ならびにウィーン国立音楽大学修士課程を首席で終了。末芳枝、R.ハンスマ ン、R.ホルの各氏に師事。2008年よりウィーン・フォルクスオーパーと専属歌手として契約。2012年の新演出版「フィガロの結婚」タイトルロールをはじめ、在籍10シーズンで約350公演に出演。ザルツブルグ祝祭劇場やウィーン楽友協会、ベルリン・フィルハーモニーなど主要なホールに客演 し、N.アーノンクールなど数々の著名な指揮者の下ソリストを務める。2017/18シーズンは、フォルクスオーパーの再演版「ルサルカ」の水の精、ブレゲンツ音楽祭「カルメン」のスニガ、ウィーン 楽友協会での「ドイツ・レクイエム」のソリストとして出演。日本では新国立劇場において「ドン・ジョヴァンニ」のレポレッロ、「アイーダ」のエジプト王などで客演。2019年1月にはシュトラウス・フェスティバル・オーケストラのソリストとして日本ツアーを予定している。
平野和オフィシャル・ホームページ: http://www.yasushi-hirano.com/jp/  

平野 小百合(ピアノ)
武蔵野音楽大学大学院ピアノ科修了、私立ウィーン音楽大学(旧ウィーン市立音楽院)伴奏科にて、歌曲伴奏法・室内楽奏法、その後文化庁新進芸術家在外派遣研修員としてオペラコーチングを修士課程において学び、全科首席で修了。第23回ベルヴェデーレ国際声楽コンクールにてベーゼンドルファー特別賞を受賞。ベルヴェデーレ国際声楽コンクール、Competizione dell’opera公式伴奏をはじめ、アン・デア・ウィーン劇場やウィーン室内オペラなどでコレペティトュアとして活躍中。ソリスト、歌曲伴奏者、室内楽奏者としてヨーロッパ各地ならびに日本にて演奏活動を行っている。グラーツ国立音楽大学声楽学科講師、ウィーン国立音楽大学教育学科ならびに教会音楽学科をへて現在同大学声楽学科講師。ウィーン在住。