≪イベント部からのご報告≫

第 31回  ソフトボール大会 開催報告


 6月22日(日)、PraterのBallpark Spenadlwieseにおいて、初夏の青空の下で、恒例の日本人会ソフトボール大会が開催されました。
 31回目となるこの大会には、「代表部」「日本人学校」「国連」「Bio-VHT」「関西キッズ」「フェニックス」 「GOT」の全7チームが参加し、夕方まで闘志あふれる熱戦が繰り広げられました。
 トーナメントを勝ちあがった、強豪チーム同士の戦いとなった決勝戦は、打撃で圧倒した「フェニックス」が、2連覇を達成しました。 成績は、以下のとおりです。
 選手の皆様、応援のご家族や同僚・友人の方々、お疲れ様でした。
 また、賞品をご提供いただきました企業各社様に、心から御礼申し上げます。

★チーム成績: 優 勝: フェニックス
        準優勝: Bio-VHT
        第3位: 関西キッズ
        第4位: 代表部

★最優秀選手男子 朝長さん(関西キッズ)
★最優秀選手女子 原田さん(関西キッズ)
★最優秀投手 菅野さん(代表部)
★敢闘賞 福山君(日本人学校)
★日本人会会長賞: 代表部

<賞品提供>
 日本屋、茶の間、JFC、レストラン火鶏、日本航空、ワルツ、SAKURA-塾、HIS、Machi Project(順不同・敬称略)

グランド整備 選手宣誓
早朝から、グランドの整備 開会式 力強い選手宣誓
駆け引き バッティング
おそろいのTシャツで大会に臨んだGOT 力強いバッティング
お弁当 エキジビジョンマッチ
お弁当タイム エキジビジョンマッチに参加した皆さん
表彰式 優勝チーム
閉会式で挨拶をする小野会長 2連覇を達成したフェニックス