≪一般会員部からのご報告≫

『フランツ・フェルディナンド大公』ウォーキングツアー 開催報告


2月15日に実施いたしました当企画には、天候にも恵まれ40名の方々にご参加いただきありがとうございました。
冒頭、日本人学校北沢校長先生のご挨拶を受け、その後自然史博物館講演ホールでパワーポイントによる様々な映像をご覧いただきました。 ここではフランツ・フェルディナンド大公の苦難の愛の物語や大公が世界一周旅行中、立ち寄られた日本で明治天皇と謁見された時制作された錦絵のエピソードなどご説明しました。 また大公がインドで獲得された象の頭部や他の獲得物など広い館内に展示されています数々もご案内しましたが、特にお子様も大人の方たちにも大変喜ばれたのは動く恐竜やサイチョウだったのではないでしょうか。
また博物館屋上からの旧市街や遠くカーレンベルグの丘など素晴らしい眺めも堪能されたことと思います。 当日は土曜日にもかかわらず、絶大なご協力をいただきました上、参加者全員に美しいランの花をプレゼントして下さいました自然史博物館のヴィーベルガー様に厚くお礼申し上げます。
また皆様のご協力により無事終了することができましたことを感謝し、ここにご報告します。

集合写真
自然史博物館で記念撮影